マルウェアサンプルの配布形式について

2012年02月15日よりマルウェアサンプルの配布形式が変更されますので、一応ご確認下さい。

 

現在、保存されているファイルは一部の例外を除きZip形式で圧縮されています。

このたび、より圧縮率の良いRAR形式を標準使用することに決定しました。

 

パスワードZipの場合、ほぼ全てのアーカイバが解凍に対応していますが、

パスワードRARの場合は、稀に正常に解凍ができないアーカイバがあります。(ex. Lhaplus)

 当ブログでパスワードRARの解凍に対応していることを確認済みのアーカイバをあげておきますので

お使いのアーカイバがパスワードRARを解凍できない場合は、ご参考にしてください。

 

・WinRAR

・WinZip

・7-Zip

・ALZip

・Lhaz

・Explaz

 

WinRARとWinZip以外はフリーソフトです。

あと、お願いというか懇願ですが・・・新種のFakeAV「Windows Protection Master」「Security Scanner」の検体をお持ちの方はいませんか?

もしお持ちでしたら、ぜひ提供をお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中