有料アンチウイルスソフト 2013年版のオンデマンドテスト

ミルク王子さんのブログで、2013年版アンチウイルスソフトの性能テスト結果が公開されました。
http://milksizegene.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
テスト対象になったアンチウイルスソフトは以下の9製品。
 
・会社名/製品名
 
《台湾》トレンドマイクロ(ウイルスバスタークラウド)
《アメリカ》マカフィー(McAfee Internet Security 2013)
《スロバキア》イーセット(ESET Smart Security V6)
《フィンランド》エフセキュア(F-Secure Internet Security 2013)
《ドイツ》アビラ(Avira Internet Security 2013)
《チェコ》アバスト(avast! Internet Security 2013)
《日本》ソースネクスト(スーパーセキュリティZERO)
《韓国》アルヤック(ALYac Internet Security 2.5)
《中国》キングソフト(Kingsoft Internet Security 2013)
 
開発企業も各国から重複なく集まりG8のような顔ぶれになりましたね。
なお、ソースネクスト社のスーパーセキュリティZEROは、実際はルーマニアBitdefender社のTotal Security 2013がベースになっている同一製品です。
また、エフセキュアとアルヤックは「Bitdefenderエンジン&独自エンジン」という構成になっており、Bitdefenderエンジン採用という共通点を持ちながら、どのように結果に変化が表れるのかが興味深いところです。
 
テストは、10385体のマルウェアを右クリックでスキャン、という方法で行われました。一部私が集めてアップしていたサンプルを使ってくださいました。ありがとうございます。
 
結果の検知率は、高い順に以下の並びになりました。
 
1. エフセキュア・・・・・・・・・96.7%
2. アビラ・・・・・・・・・・・・93.9%
3. スーパーセキュリティゼロ・・・92.3%
4. アバスト・・・・・・・・・・・91.2%
5. イーセット・・・・・・・・・・89.8%
6. ウイルスバスタークラウド・・・86.0%
7. アルヤック・・・・・・・・・・85.8%
8. マカフィー・・・・・・・・・・85.1%
9. キングソフト・・・・・・・・・78.8%
 
テストに使われたサンプルは4月中に収集されたものが多かったとのことですが、各社ともまだまだ100%には届きませんね。
数値だけで見ると、5位と6位の間に3%という大きな隙間ができているようです。
意外なのは、御三家とも称される老舗のマカフィーのスコアが悪く、ウイルスバスターが健闘していることでしょうかね。
 
同時に、スキャン開始から終了までに掛かった時間が掲載されています。これがまたなかなかに興味深い。
速い順の掲載です。
 
1. アバスト・・・・・・・・・・・3分
2. アビラ・・・・・・・・・・・・3分19秒
4. エフセキュア・・・・・・・・・12分
4. アルヤック・・・・・・・・・・12分
5. スーパーセキュリティゼロ・・・15分
6. イーセット・・・・・・・・・・32分
7. キングソフト・・・・・・・・・33分
8. マカフィー・・・・・・・・・・50分
9. ウイルスバスタークラウド・・・3時間以上
 
速いところは数分、遅いところは数時間と、検知率以上に差が顕著に出ています。
スキャンの速さはすなわち、エンジンの効率に他なりません。
スーパーセキュリティゼロ、エフセキュア、アルヤックが4-5位で伯仲しているのも、Bitdefenderエンジンを採用していることと無関係ではないでしょう。
PCのスペックが一昔前とは比較にならない程高性能化している最近ですが、CPU、物理メモリ、ページファイル(仮想メモリ)の使用率も、気になる人は比較してみると面白いのではないでしょうか。
 
ただし以上の結果から、どこの製品が良いと結論を出すことはできません。
このテスト結果は、あくまで「オンデマンドスキャン」の結果であり、各製品が持つ防御機能を全て活用したテスト結果ではないからです。
ホームサーバなどを立てていて、ソフトの安定性なども重視するのであれば、また違った見方が必要になってくるかと思います。
またアバストやアビラには無料版が存在しますが、それぞれ差別化を図るため微妙に保護機能が違っているので、無料版に当てはめて同じことがいえるかどうかは疑問です。
 
以上の記事は、ミルク王子さんのネットセキュリティブログに掲載のデータを使わせていただきました。
詳しいことに関してはお答えできかねますので、ネットセキュリティブログにてコメントいただくようお願いします。リンクはこちらです。
http://milksizegene.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
 
さて、最後に少し宣伝をさせていただきます。
5月より、Insight Frameworksというセキュリティコンサルティングチームを立ち上げました。
国内の専門家と協力し、家庭に於けるセキュリティ対策推進のため、様々なプロジェクトを行っております。
このサービスの一環として、私が保有・収集するマルウェアサンプルを、セキュリティ関係の活動に生かしていただくために公開しております。
主に高等教育機関、セキュリティ関連企業を対象に提供しており、既に多くの企業やプロジェクトとも提携していますが、適切な管理能力が認められる個人に対しても提供しております。内容上リスクを伴う商品ゆえ、やや乱暴な価格設定になってしまっていることはご容赦ください。
http://www.amanatsumikann.com
収益は、サーバやサイトの維持・拡張に充てさせていただくほか、一部を2011年に発生した東日本大震災への義捐金として寄付することを検討中です。
法律上、国内では寄付を受け付けることができませんが、サイトの管理費などに関して何らかのご協力を頂ける方がいらっしゃいましたら、上記サイト内の連絡先情報からご一報くださいますと幸いです。
 
皆様のご理解に心よりの感謝を込めて。

有料アンチウイルスソフト 2013年版のオンデマンドテスト」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中